“トルコのメッシ”、リバプールからの関心に言及 「クラブが『残れ』と言ったら残る」

トラブゾンスポルのFWオミュル【写真:Getty Images】
トラブゾンスポルのFWオミュル【写真:Getty Images】

19歳オミュルはビッグクラブからのオファーを歓迎も…「僕はクラブの希望に従う」

 リバプールは、トルコ1部トラブゾンスポルの19歳FWアブデュルカディル・オミュル獲得に向けて動いているようだ。記者会見でオミュル自身が移籍の噂に言及したと、米スポーツ専門局「ESPN」が伝えている。

 オミュルを“トルコのメッシ”と最初に呼んだのはUEFA(欧州サッカー連盟)の公式サイトだ。トルコ1部の最も輝かしいタレントの1人とされており、19歳という若さにもかかわらず、トラブゾンスポルのトップチームでレギュラーの地位を確立した。今季は17試合に出場し、2得点4アシストを記録している。

 オミュルの契約は2022年までだが、リバプールは2500万ポンド(約34億円)のオファーを出したと報じられている。本人は「リバプールは素晴らしいクラブで、世界最高の一つ」としつつも、オファーについてはクラブと検討しなければならないと語った。

「もし、クラブがゴーサインを出せば、話し合いとなるだろう。僕はクラブの希望に従うよ。クラブが『行け』と言えば退団するし、『残れ』と言ったら残る。僕たちは最高のシーズンを送っていて、タイトルレースを争っているし、トルコカップ決勝に向けても進んでいる」

 また、自身が“トルコのメッシ”と呼ばれていることについては、「僕のプレースタイルをメッシと比較する人がいる。彼は地球上で一番の選手だから、彼と比べられるなんてアメージングだよ。僕の目標はトラブゾンスポルで成功して、ヨーロッパ(のトップリーグ)に行くことだ」と述べた。

 今後もビッグクラブから注目を集めそうなオミュル。果たして、若きスター候補の夢が叶うのは今冬になるのだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング