日本代表GK東口、お茶目な“ひょっこり姿”披露に同僚・槙野も愕然 「何コレ!?」

日本代表GK東口【写真:Getty Images】
日本代表GK東口【写真:Getty Images】

お笑い芸人ひょっこりはんの芸をインスタグラムで公開「今日のひょっこり東口」

 森保一監督率いる日本代表は、5日から開幕するアジアカップで新体制初の国際大会に挑む。2日に日本を出発し、現地時間3日からトレーニングを開始しているが、最年長組のGK東口順昭(ガンバ大阪)が自身の公式インスタグラムを更新。「ひょっこり東口」と題し、お茶目な姿を披露して笑いを誘っている。

 日本代表はロシア・ワールドカップ後に森保監督が就任。MF中島翔哉(ポルティモネンセ)やMF南野拓実(ザルツブルク)、MF堂安律(フローニンゲン)の2列目トリオを中心に、当時FIFAランキング5位のウルグアイを4-3で破るなど、2018年を5戦無敗(4勝1分)で終えた。

 2019年を迎え、新体制初の国際大会に挑むなか、MF青山敏弘(サンフレッチェ広島)、DF長友佑都(ガラタサライ)と同じ1986年生まれで最年長組の東口が自身のインスタグラムを更新。決戦前にリラックスした様子をうかがわせている。

「今日のひょっこり東口」

 映像では、2018年にブレイクしたお笑い芸人ひょっこりはんの芸を披露。「はい!」という声の後、ソファーやカーテン、ベッドの下などからひょっこりと顔を出しており、「毎日、ひょっこりするよ」と宣言している。

 長友も自身の公式インスタグラムで「同期の東口。大学時代ユニバーでも一緒に戦った戦友。インスタでおもろいことやるみたいなのでみんなフォローしてね。笑」と呼びかけていた。

 東口の投稿には、同じくUAEで汗を流しているDF槙野智章(浦和レッズ)が「何コレ!?」と返信しているほか、G大阪で同僚の韓国代表DFオ・ジェソクが「頭大丈夫ですか?」と鋭い“ツッコミ”を披露。ファンからも「悔しいけどちょっとわらっちゃった」「シュール」「ひょっこりひがしはん」と反響を呼んでいた。

 日本代表は9日にグループリーグ初戦でトルクメニスタンと激突。その後13日にオマーン、17日にウズベキスタンと戦う。2011年大会以来となるアジア王者のタイトルを手にすることができるだろうか。

【PR】Jリーグシーズンの次は、海外リーグの熱闘が!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング