元祖怪物FW、GK無力化の“カミソリドリブル”に再脚光 「ロナウドこそ唯一無二」

元祖怪物FWロナウド、GK無力化の“カミソリドリブル”に再脚光【写真:Getty Images】
元祖怪物FWロナウド、GK無力化の“カミソリドリブル”に再脚光【写真:Getty Images】

1対1となった相手GKを軽々と手玉に取る圧巻のテクニック「まさに怪物」

 史上最高のストライカーは誰か――。永遠のテーマにおいて、必ずと言っていいほど名前が挙がるのが元ブラジル代表FWロナウドだ。1990年代、圧倒的なスピードとキレのあるドリブルで猛威を振るったが、スペイン紙「AS」公式ツイッターは“元祖怪物”のアンストッパブルな若き日の映像を公開。「彼はまだ史上最高のストライカーの1人だ」と綴ると、「いや、ザ・ベストだ」「ロナウドこそ唯一無二」と往年のファンが反応している。

 オランダ1部PSVで結果を残したロナウドは、1996-97シーズンにバルセロナへ移籍。加入1年目で37試合34得点と爆発的な成績を残してバロンドールを受賞すると、97年夏に当時の最高額となる移籍金でインテルに移籍。99年に右膝靭帯部分断裂をするまで、キレのある個人技で相手を次々と翻弄した。

 「AS」紙公式ツイッターは、「年月が経過しても、彼はまだ史上最高のストライカーの1人だ」と若き日のプレー動画を公開。ダブルタッチからの鋭い切り返しで飛び出してきた相手GKを手玉に取れば、シザースや絶妙なフェイントで次々と1対1を制していく。あまりの切れ味に、対峙したGKはなす術なくピッチに倒れ込むしかなかった。

 現在では、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)やアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が史上最高と称されるが、コメント欄では「最高の1人? いや、ザ・ベストだ」「ロナウドは誰とも比較できない。特にその驚異的なスピードは」「史上最高の9番なのは疑いの余地はない」「まさにフェノーメノ(怪物)」「答えはシンプルだ。ロナウドこそ唯一無二」と往年のファンから主張の声が並んでいた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング