広島復帰の“レフティーモンスター”、佐藤寿人との「初日の出2ショット」に元同僚反応

MF野津田岳人(左)、FW佐藤寿人(右)【写真:Getty Images】
MF野津田岳人(左)、FW佐藤寿人(右)【写真:Getty Images】

仙台で同僚だったMF関口が冗談交じりにツッコミ「半分しか写ってないのに…」

 来季からサンフレッチェ広島に3年ぶりに復帰することが決まったMF野津田岳人が自身の公式ツイッターを更新。勝負の2019年は、偉大な大先輩と初日の出を迎えたことを報告している。

 広島生まれで、広島ユースから2013年にトップチームに昇格した野津田は、2013年と2015年にJ1リーグ優勝を経験。リオデジャネイロ五輪を控えた2016年、出場機会を求めてアルビレックス新潟に期限付き移籍し、その後清水エスパルス、ベガルタ仙台で武者修行を積み、12月20日に3年ぶりに広島への復帰が決まった。

 勝負の2019年、そのスタートは広島にゆかりのあるレジェンドとの時間からスタートしたようだ。

「明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします!! 年越し、そして初日の出はこの方と」

 初日の出をバックに、野津田の逆側で顔半分を覗かせている“この方”とは、18年ぶりにジェフユナイテッド千葉に復帰が決定した元日本代表FW佐藤寿人だ。佐藤は2005年から16年まで広島に在籍し、エースとしてJ1優勝3回に導いたストライカーは、野津田にとっても大先輩である。

 投稿には、仙台の元日本代表MF関口訓充が「半分しか写ってないのに、年明けからキチィ〜笑」と冗談交じりにツッコミ。すると、野津田は「クニさんあけおめでーす 寿人さんにチクっときますね!笑」と返信している。

 3年間の武者修行を経て、広島の地に凱旋した“レフティーモンスター”の2019年から目が離せない。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング