英雄マラドーナ、人種差別を受けた古巣ナポリDFにエール 「私も歌われたことがある」

マラドーナ氏(左)が人種差別を受けたクリバリ(右)に対してエールを送った【写真:Getty Images】
マラドーナ氏(左)が人種差別を受けたクリバリ(右)に対してエールを送った【写真:Getty Images】

公式インスタグラムに激励メッセージ、ユニフォームを掲げる写真も投稿

 アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ氏が、セリエAの試合中に人種差別を受けたナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリに対してエールを送った。

 現地時間26日に行われた第18節インテル対ナポリ戦(1-0)の後半40分、2枚目のイエローカードで退場したクリバリに対して、スタンドから人種差別的なチャントが起きた。これを受けて、インテルには2試合の無観客試合処分が科されている。

 現役時代、クリバリと同じナポリでプレーした経験のあるマラドーナ氏は自身のインスタグラムに、笑顔でクリバリのユニフォームを掲げた写真を投稿。「私もナポリで7年プレーし、一部のファンから人種差別的な歌を歌われたことがある」としたうえで、「今でも『Welcome to Italy』(イタリアへようこそ)と書かれたフラッグを覚えているよ。ナポリを思うし、今日はカリドゥ・クリバリとともにありたい。これがサッカー界の人種差別はなくなるための手助けになることを願う」と、イタリア語、スペイン語、英語でそれぞれ記した。

 この問題については、先頃ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドもインスタグラムで人種差別を行う人に「ノー」を突きつけ、試合中にクリバリとマッチアップする写真を公式インスタグラムに投稿。イタリア語で「世界とフットボールには教育とリスペクトが必要だ。人種差別はあってはならない。いかなる侮辱、差別もだ」と、心無い差別行為の根絶を訴えていた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング