名将ベンゲル、“アーセナルの後任”エメリ監督を称賛 「全てが順調に進んでいる」

ベンゲル氏(左)がエメリ監督(右)を称賛【写真:Getty Images】
ベンゲル氏(左)がエメリ監督(右)を称賛【写真:Getty Images】

大幅にテコ入れすることなくチームを立て直し、チェルシーに次ぐ5位と健闘

 アーセナルで22年の長期政権を築いたアーセン・ベンゲル氏は、自身の後任となったウナイ・エメリ監督を一目置いているようだ。「全てが順調に進んでいると思う」と高く評価している。

 アーセナルは昨季限りでベンゲル氏が退任。昨季リーグ5位に終わり、大幅なテコ入れが必要だと見られていた。しかし、エメリ新監督はこれまでのチームをベースに、「2、3の変更」を施し、チェルシーに次ぐ5位につけるなど上々のシーズンを過ごしている。

 ベンゲル氏は衛星放送「ビーイン・スポーツ」のインタビューに対し、ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(19試合13得点)やフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(18試合6得点)らが大きなインパクトをもたらしていることに喜びを表しながら、現在の活気のあるフットボールを見て非常に満足していることを明かした。

「チームは安定しているし、そして私はいつもそう言ってきた。クラブを去った時、多くの人がチームを完全に再建する必要があると考えていた。私はそうは思っていなかったけどね。エメリは素晴らしい仕事をしていると思う。彼は新しい選手を獲得、起用することで守備の安定感をもたらした。だから全てが順調に進んでいると思うよ」

 移籍市場の有効利用や守備の整備について、エメリ監督を称賛したベンゲル氏。現地時間26日のプレミアリーグ19節ブライトン戦(1-1)を終え、勝ち点13差の首位リバプールとの差を詰めることはできるだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング