【26日の補強動向】J1昇格の大分が即戦力補強! 鹿島からDF三竿雄斗、甲府から2選手を獲得

鹿島DF三竿雄斗が大分に完全移籍【写真:Getty Images】
鹿島DF三竿雄斗が大分に完全移籍【写真:Getty Images】

6年ぶりのJ1へ、前日のオナイウらに続き連日の獲得発表

 2019シーズンにJ1へ昇格する大分トリニータは26日、J1鹿島アントラーズからDF三竿雄斗、J2ヴァンフォーレ甲府からMF小塚和季、MF島川俊郎を完全移籍で獲得したと発表した。

 三竿雄斗は14年に当時J2の湘南ベルマーレに加入し、ルーキーイヤーから40試合に出場するなど「湘南スタイル」の一翼を担い、所属3年間で105試合に出場。17年に鹿島へ移籍するも、2シーズンの間、負傷に悩まされた。鹿島のクラブ公式サイトでも「鹿島での2年間の大半の時間は怪我、特にグロインペイン症候群との戦いでした。完治したと思ったら再発を何度も繰り返し、先が見えない中で何度も心が折れそうになりましたが、鹿島のユニフォームを着てピッチに立ち、勝利に貢献することを目標に必死にもがいてきました」と悔しさを吐露。同時に「きっとこの苦しい期間が自分の人生にとっては必要な時間であり、今後飛躍するための糧になると信じています」とコメントした。

 そして新天地となる大分を通じて、「これまでの人生、何度も苦しい時期があり、その度に必ず這い上がってきました。鹿島ではピッチで自分の力を示すことができませんでしたが、ここからもう一度這い上がれると確信しています。大分トリニータの勝利のため、全身全霊で戦いたいと思います。よろしくお願いします!」と飛躍を誓った。

 また、同日にはJ2甲府から小塚、島川の2選手を完全移籍で獲得。前日に発表されたFWオナイウ阿道(浦和レッズからのレンタル)、MF伊藤涼太郎(浦和レッズからのレンタル)、GKポープ・ウィリアム(川崎フロンターレからのレンタル)を含め、12月26日現在で新卒3選手、移籍加入9選手を獲得するなど、6年ぶりのJ1へ向けて積極補強を続けている。

【その他、26日の主な移籍動向】
<湘南ベルマーレ>
MF 中川寛斗 柏レイソルから期限付き移籍で加入

<サガン鳥栖>
MF 原輝綺 アルビレックス新潟から完全移籍で加入

<栃木SC>
MF 岩間雄大 松本山雅FCから完全移籍で加入

<柏レイソル>
MF 小林祐介 湘南ベルマーレへの期限付き移籍から復帰

<ジェフユナイテッド千葉>
DF 新井一耀 名古屋グランパスから期限付き移籍で加入

<FC町田ゼルビア>
GK 増田卓也 サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入

<横浜FC>
DF 田代真一 V・ファーレン長崎から完全移籍で加入
DF 乾大知  V・ファーレン長崎から完全移籍で加入

<ヴァンフォーレ甲府>
FW 佐藤洸一 ツエーゲン金沢から完全移籍で加入
DF 内田健太 名古屋グランパスから期限付き移籍で加入

<FC岐阜>
FW 富樫佑太 FC琉球から完全移籍で加入

<ファジアーノ岡山>
FW レオミネイロ アビスパ福岡から完全移籍で加入

<レノファ山口>
MF 吉濱遼平 FC町田ゼルビアから完全移籍で加入

<徳島ヴォルティス>
MF チャキット バンコクグラス/タイから期限付き移籍で加入
DF 田向泰輝 水戸ホーリーホックから完全移籍で加入
GK 永井堅梧 松本山雅FCから期限付き移籍で加入

<愛媛FC>
MF 川村拓夢 サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入
MF 長沼洋一 サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入

<V・ファーレン長崎>
DF 香川勇気 東京ヴェルディへの期限付き移籍から復帰

<FC琉球>
FW 上原慎也 愛媛から完全移籍で加入
DF 西河翔吾 横浜FCから完全移籍で加入

>>【PR】年末はDAZNで『GIANT KILLING』! アニメ全26話一挙配信決定!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング