神戸FWビジャ、家族5人での本格的な“クリスマスコーデ”に反響 「サンタもびっくり」

来季ヴィッセル神戸への加入が決定しているFWビジャ【写真:Noriko NAGANO】
来季ヴィッセル神戸への加入が決定しているFWビジャ【写真:Noriko NAGANO】

家族全員で緑と赤のストライプを着こなしたショットをインスタグラムで公開

 来季のJ1ヴィッセル神戸加入が決定している元スペイン代表FWダビド・ビジャは、自身のインスタグラムで家族とともにクリスマスを満喫する写真を公開。緑と赤の横縞で上下揃える本格的なクリスマスファッションを家族全員で着こなし、ファンからは「お手本のようだ」「サンタもびっくりだ」と反響を呼んでいる。

 ビジャは2014年にMLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティに加入し、16年にはリーグMVPにも輝いている。来季からは神戸加入が決定しており、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキとの共演に期待が寄せられている。

 現在は母国スペインでオフを満喫しているビジャが公式インスタグラムを更新。スペイン語で「メリークリスマス」という意味の「Feliz Navidad」という文章を書き込んだ家族写真を投稿した。ビジャ、妻のパトリシア・ゴンザレスさん、長女サイダちゃん、次女オラジャちゃん、長男ルカくんの5人が、緑と赤の横縞服を着用。仲睦まじい家族でのクリスマス風景を収めた写真に、コメント欄では「なんて微笑ましい写真なんだ」「これだけ徹底したクリスマス仕様も珍しい」「お手本のようなクリスマスだ!」「幸せが伝わってくる」「サンタもびっくりだ」と、ファンからも反響を呼んでいた。

 また、インドネシアメディア「INDOSPORT」も、ビジャのクリスマス仕様について「ビジャはクリスマスを盛大に祝うフットボーラーの1人」と紹介しており、遠く離れたインドネシアでもビジャの投稿に熱視線が送られた。世界で数多くの選手がクリスマスを祝う投稿をしているが、ビジャほど本腰を入れている選手はそういないかもしれない。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング