「なんて美しいXmasプレゼント」 C・ロナウドが同僚から贈られた巨大肖像画を公開

ユベントスFWロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWロナウド【写真:Getty Images】

ユベントス加入後、11得点4アシストとチームを牽引

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身の公式インスタグラムを更新し、同僚から巨大な肖像画をプレゼントされたことを写真で公開している。

 ロナウドは今夏ユベントスに加入すると、セリエA出場17試合で11ゴール4アシストを記録し、加入1年目で攻撃陣の柱として活躍している。チームも第17節終了時点で16勝1分と無敗を継続。2位ナポリに勝ち点8差をつけ、前半戦を首位で折り返すことを確定させている。

 そうしたなか、ロナウドは自身の公式インスタグラムを更新。愛息との2ショット写真の背景には、ロナウドの大きな肖像画が写されていた。コメント欄には「なんて美しいクリスマスプレゼント」「ワオ! 素晴らしい絵画だ」「英雄にふさわしい絵だ」「美術館に飾るべき作品」とファンからも大きな反響を呼んでいる。

 衛星放送「スカイ・スポーツ」イタリア版は、「ベルナルデスキはクリスマスにロナウドへ巨大な肖像画を贈る」と報じ、ロナウドに肖像画をプレゼントしたのがユベントスで同僚のイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキであることを伝えている。

 また、イタリア紙「スポーツ・メディアセット」は「ロナウドとベルナルデスキにはフィールドを越えた友情がある」と綴り、縦150センチ、横100センチの大きな肖像画であることを説明していた。ロナウドはユベントス加入後、ピッチ外でもチームメートと良好な関係を築くことができているようだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング