「いつ会ってもいい男」 元日本代表MFコンビ、スーツ姿で“再会2ショット”に反響 

(左から)浦和レッズMF柏木、フランクフルトMF長谷部【写真:Getty Images】
(左から)浦和レッズMF柏木、フランクフルトMF長谷部【写真:Getty Images】

ドイツから帰国した長谷部と一緒に撮影、柏木がSNSに2ショット写真を投稿

 J1浦和レッズの元日本代表MF柏木陽介が自身の公式インスタグラムを更新し、ドイツから帰国したばかりの元日本代表MF長谷部誠(フランクフルト)との2ショットを投稿。「相変わらず整ってました」と冗談交じりに記し、将来的な共闘を熱望している。

 長らくキャプテンとして日本代表を統率した長谷部は、今夏のロシア・ワールドカップ後に代表からの引退を表明。先日、フランクフルトとの契約を2020年まで延長した。ブンデスリーガがウインターブレイクに突入したなか、23日にドルトムントMF香川真司とともに帰国していた。

 シーズン後にハワイで休暇を過ごしていた柏木が、24日に自身の公式インスタグラムを更新。帰国直後の長谷部と再会を果たし、2ショット写真を公開した。「長谷部さん。相変わらず整ってました」と綴った一方、「俺も整えよ。笑」と自虐。さらに柏木は、かつて代表でともにプレーした経験を持つ浦和OB長谷部へのリスペクトを示し、ハッシュタグで「#いつ会ってもいい男 #浦和で一緒にやれる日が来たらいいな」と“共闘願望”を明かしている。

 スーツ姿で肩を組んでいる珍しい2ショットに、ファンもすぐさま反応。「Wイケメン」「2人とも整ってます」「浦和で一緒にplayする日を楽しみにしてます!」「ダブルボランチ見てみたい」などのコメントが並んだ。

 2002年から07年まで浦和でプレーした長谷部に対して、柏木は10年から浦和に在籍している。いつか同じクラブで共闘する日が来るのか。ファンもその日を心待ちにしているようだ。

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング