香川真司、同僚MFに「日本語レッスン」で思わず爆笑 動画公開に反響「シンジ、最高」

ドルトムントMF香川【写真:Getty Images】
ドルトムントMF香川【写真:Getty Images】

ドルトムントMFデラネイに指導 リーグ公式が動画投稿「カガワが母国語を教える」

 ドルトムントのMF香川真司は今季公式戦4試合の出場にとどまっており、移籍話も浮上するなど去就が注目を集めている。そんななか、ドイツ・ブンデスリーガ公式YouTubeチャンネルが「シンジ・カガワの日本語レッスン」と題した動画を公開。ドルトムントの同僚に日本語を直接指導している様子が話題を呼んでいる。

 香川は今季、ここまでブンデスリーガで2試合、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)とDFBポカールで1試合ずつの出場のみで、チーム内での熾烈な競争のなかで苦戦を強いられている。リーグ戦では9月26日の第5節ニュルンベルク戦(7-0)以降、出番のない状況が続く。来年1月に行われるアジアカップの日本代表メンバーからも落選した。

 去就が注目を集める香川だが、ブンデスリーガ公式YouTubeチャンネルでは「シンジ・カガワが母国語を教える」という動画をアップ。ドルトムント同僚のデンマーク代表MFトーマス・デラネイに日本語を教える様子を収めている。

 動画では、レベル1から4まで徐々にステップアップしていく形で香川が直接指導。「私の名前はトーマス」という“レベル1講座”では、次のようなやり取りを見せた。

香川:こんにちは! 私の名前はトーマスです。
デラネイ:コンニチワ! ワチャ◎△$♪…
香川:ハハハ! わ・た・し・の・な・ま・え・は…

 挨拶から始まった日本語レッスンは上々の滑り出しながら、名前の紹介に差しかかるとデラネイが困惑。先生役の香川が思わず吹き出す場面も見られた。その後は一音ずつ区切りながら教え、最後は香川から「OK」の合格が出ている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング