「こんなにずっと楽やった人はおらん」 浦和MF柏木、親友・高萩とハワイで“ランチ2ショット”

(左から)浦和レッズMF柏木、FC東京MF高萩【写真:Getty Images】
(左から)浦和レッズMF柏木、FC東京MF高萩【写真:Getty Images】

「やっぱりどこかで通じ合ってる」 柏木、休暇先で元チームメートと2ショット撮影

 J1浦和レッズの元日本代表MF柏木陽介が自身の公式インスタグラムを更新し、休暇先のハワイで撮影した写真を投稿した。「親友」と記し、かつてサンフレッチェ広島で共闘したFC東京の元日本代表MF高萩洋次郎とのランチ2ショットを公開した。

 今季30試合に出場した柏木は、5月の第15節ガンバ大阪戦で史上52人目のJ1通算350試合出場を達成。数多くのゴールをアシストするなどチャンスメーカーとして存在感を放った。オフを利用してハワイを訪れ、15日に31歳の誕生日を迎えた際には日本との時差を踏まえて「ハワイでは今が誕生日です」と報告。「31歳は更に自覚を持って更に最高な一年にしたいと思います」との抱負をSNSに記していた。

 そんな柏木が再びインスタグラムを更新。「ハワイ最後のランチは親友と」との言葉を添えて高萩との2ショット写真をアップした。現在32歳の高萩は一つ上で、広島時代に4シーズンにわたって共闘。「広島時代に360日は一緒にいたなー。やっぱりどこかで通じ合ってるもんがあるねんな。さあお互い来年も頑張るぞ!」と心機一転を誓っている。高萩について、ハッシュタグで「連絡取らんかっても通じてる」「こんなにずっと楽やった人はおらん」と評した。

 返信欄では「サイコーな二人」「いい笑顔」「仲間っていいですね」との声がファンから上がった。また浦和で柏木とプレーするDF岩波拓也がコメントし、「ハワイに来てまで食事をご馳走になりほんとにありがとうございました。どうぞ日本までご無事にお帰りください」とメッセージを送ると、柏木は「岩波さんにもご馳走させていただいて嬉しいです」と返している。

 とりわけ広島ファンにとっては懐かしさを覚える2ショットとなったが、二人の絆はチームが変わった今も不変のようだ。

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング