ナポリ会長、クリバリへのDF史上最高額となる135億円オファーを拒否

ナポリDFクリバリ【写真:Getty Images】
ナポリDFクリバリ【写真:Getty Images】

デ・ラウレンティス会長が「ナポリにはトップクラスがいない」という報道に反論

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、マンチェスター・ユナイテッドから届いたセネガル代表DFカリドゥ・クリバリへのビッグオファーを断ったと明かした。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」が報じている。

 2014-15シーズン開幕前にベルギーのヘンクからナポリに加入したクリバリは、1シーズン目からレギュラーに定着した。5年間で公式戦通算150試合に出場し、今季もセリエA開幕から16試合すべてに出場。当たり負けしない屈強なフィジカルを誇りながら、確かなテクニックも備えている同選手は、いまや世界最高のセンターバックの一人として注目されている。

 そんなクリバリに対して1月のマーケットでの移籍成立に向けて、ユナイテッドから9100万ポンド(約129億円)というビッグオファーが届いたと報じられていた。今季の前半戦、ジョゼ・モウリーニョ前監督の下で苦しんだクラブは、守備の立て直しが急務であり、クリバリの獲得を目指したようだ。しかし、DFの史上最高額となるオファーは、ナポリに却下された。

 デ・ラウレンティス会長は、「彼ら(ユナイテッド)から9500万ポンド(約135億円)のオファーを受けた」と、実際には報道以上の金額を提示されていたことを告白。「我々はトップ選手を育て上げ、さらに彼らをキープすることが十分に可能なクラブだ。DFに9500万ポンドという金額は、今までに例のない数字だったが、これは彼がトップ選手であることを意味している」と述べた。

 また、「ナポリにはトップクラスがいない」との報道にお冠のようで、「そのような嘘を聞くと非常に腹が立つ。エディンソン・カバーニ(現パリ・サンジェルマン)はトップ選手ではなかったのか? ドリース・メルテンスはセカンドストライカーからセンターフォワードになり、(1シーズンに)30得点を挙げるようになった。2度の大きな怪我を経た今でもトップレベルのパフォーマンスを見せるアルカディウシュ・ミリクもいる。抗議したくなるのも分かるだろう?」と、報道に対する不満を吐露した。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング