「止める術がない」 ネイマール、相手守備陣を翻弄する超絶カットイン弾に海外注目

パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:Getty Images】
パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:Getty Images】

PSGはグループ首位突破でCL決勝トーナメントに進出

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは現地時間11日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節のレッドスター戦で鮮烈なドリブル弾を決め、4-1の快勝に貢献した。海外メディアもネイマールの活躍に賛辞を送っている。

 最終節を前に勝ち点8の2位に位置していたPSGは、勝てば文句なしでグループステージ突破を決めることのできる状況でレッドスターと対戦。レッドスターは第1節のナポリ戦を1-1で引き分け、第4節のリバプール戦は2-0で完勝を収めるなど、ホームで凄まじい力を発揮してきた。しかし、この日のPSGは物ともしないゴールラッシュを見せた。なかでも、異彩を放ったのがネイマールだった。

 1-0で迎えた前半40分、左サイドでボールを受けたネイマールはドリブルでペナルティーエリアへと侵入。そこから鋭いカットインで相手DF陣を置き去りにし、ゴール前でシュートフェイントを入れると、相手GKは見事に釣られ右へと飛んでしまい、難なくゴール左へ流し込んだ。

 ネイマールの真骨頂とも呼べるカットインからのゴールに、海外メディアも反応。アイルランドメディア「Balls.ie」は「ネイマールが雄大なソロゴールによる十八番をレッドスターの守備陣にもたらした」と報じ、アイルランドメディア「The 42」は「目が眩むほどのフィニッシュを放つネイマールを止める術がない」と綴り、その圧倒的な存在感を称えている。

 PSGはこの日の勝利により、勝ち点を11に伸ばし、グループ首位通過。悲願の欧州制覇に向け、まずは第一関門を突破した。ネイマールはCL6試合で5ゴール2アシストとチームを牽引する見事な成績を残し、決勝トーナメントに向け弾みをつけている。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング