メッシ不在で寂しい? 移籍のC・ロナウド、回答は…「彼は僕を恋しく思っているかも」

バルサFWメッシ(左)、ユベントスFWロナウド(右)【写真:Getty Images】
バルサFWメッシ(左)、ユベントスFWロナウド(右)【写真:Getty Images】

今夏イタリアのユベントスへ移籍、スペインでの直接対決は一区切り

 今夏、9シーズンにわたり絶対的エースとして活躍したレアル・マドリードを退団し、イタリア王者ユベントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。同選手はイタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」のインタビューで、長きにわたってリーガ・エスパニョーラでしのぎを削ってきたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて語っている。英メディア「GIVE ME SPORT」が伝えた。

 2009年にレアルに加入したロナウドは、リーグ優勝2回、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇4回など通算16個のタイトルを獲得。レアルでの通算得点は451ゴールと、クラブ史上歴代最多記録を樹立した。

 そのレアルでの9シーズンは同時に、スペインの地でメッシと頂上決戦を繰り広げてきたことも意味する。欧州年間最優秀選手に贈られるバロンドールは、ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドに所属していた2008年から両者が栄冠を二分。2017年までロナウド、メッシとも史上最多タイとなる5度の受賞を果たしている。

 ロナウドのユベントス移籍により、リーガの舞台での対決は一区切りとなったが、長年にわたりサッカー界の頂点を争ってきた二人は、直接対決がなくなったことをどう思っているのだろうか。「実際、寂しいと思うことはあるのか?」と聞かれたロナウドはこう答えている。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング