アーセナルFWオーバメヤン、J2岐阜に加入したJ史上初の“同胞”ガボン代表MFにエール

アーセナルのオーバメヤンがガボン国籍のMFフレデリックにエールを送った【写真:Getty Images】
アーセナルのオーバメヤンがガボン国籍のMFフレデリックにエールを送った【写真:Getty Images】

岐阜に加入決定のフレデリック、ツイッターでオーバメヤンが反応

 アーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが、J2のFC岐阜に加入が決まったJリーグ史上初となるガボン国籍の選手、MFフレデリックにツイッターで「おめでとう」とエールを送った。

 フレデリックは1990年生まれの28歳。これまでフランス1部モナコやベルギー1部スタンダール・リエージュなどに所属し、昨季はフランス2部トゥールFCでプレー。ガボン代表としても19試合に出場している。

 FC岐阜公式サイトはフレデリックについて「ヨーロッパリーグでのプレー経験が豊富であり、高いテクニックを持つ左利きのミッドフィルダー。チャンスメイク能力が高く、攻撃にアクセントを加える」と紹介。攻撃面で違いを作り出せるプレーヤーとして期待を寄せている。

 フレデリックは自身の公式ツイッターで「日本での新たなチャレンジを発表することができて、とても嬉しい」とコメント。新天地での挑戦に向けて気持ちを高めている。

 これに反応したのが同国代表のエースで、世界的ストライカーであるオーバメヤンだ。ドルトムント時代には日本代表MF香川真司とも同僚だった韋駄天FWは「おめでとう」とフレデリックを祝福。ハッシュタグ「#neverloosefaith(原文ママ)」をつけ、「信念を決して失うな」と極東の地で新たなチャレンジを決意した同胞へエールを送った。

 FC岐阜公式アカウントもオーバメヤンに感謝の意を示すため、両手を合わせた絵文字で返信。ツイッターを通じた“国際交流”が行われていた。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング