絶好調の本田、メルボルンVが公式SNSで待ち受け用“咆哮ショット”公開 「新たなアート」

メルボルン・ビクトリーMF本田【写真:Getty Images】
メルボルン・ビクトリーMF本田【写真:Getty Images】

今季6試合で4得点3アシストとハイパフォーマンスを見せる本田に敬意

 メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は、現地時間1日のAリーグ第6節ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW)戦で、3試合連続ゴールを決め、4-0の勝利に貢献した。クラブ公式インスタグラムは待ち受け画面用に加工された本田の“咆哮ショット”を公開している。

 絶好調の本田はWSW戦の前半11分、左サイドのペナルティーエリア手前からMFテリー・アントニスが供給した浮き球のクロスに対し、ファーサイドへ走り込んで強烈なヘディングシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。本田の先制点で勢いづいたチームは4ゴールを奪い、リーグ戦4連勝を飾っている。

 本田は6節終了時点で4ゴール3アシストをマーク。クラブ公式インスタグラムは「#wallpaperwednesday」という毎週水曜日に待ち受け画面用の写真を投稿する企画に、大活躍の本田を選出した。

「携帯の待ち受けになる新たなアートを提供!」

公開された1枚は、WSW戦のゴール後に歓喜の咆哮を見せたシーンをアーティスティックな加工で仕上げている。

 シーズン開幕から約1カ月半で、今や誰もが認めるほどのチームの中心選手として確固たる地位を築いているだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング