ネイマール、開始早々の華麗な股抜きに称賛の嵐 「美しい」「ネイマジック」

パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】
パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】

後半12分に負傷交代するも、前半4分にはボルドーMFプラシールを美技で翻弄

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間2日、リーグ・アン第15節でボルドーに2-2と引き分け、開幕からの連勝は「14」でストップした。エースのブラジル代表FWネイマールは負傷で後半12分に途中交代したが、試合開始から華麗なテクニックを見せつけ、「ネイマジック」「キング」と称賛されている。

 試合は前半34分にブラジル代表DFダニエウ・アウベスのパスをネイマールが決めてPSGが先制すると、その後は点の取り合いとなり、後半39分にボルドーが追いついて2-2のドロー決着。開幕14連勝中だったPSGの快進撃は止まることになった。

 後半12分、度重なるハードタックルを受け、筋肉系の負傷で途中交代したネイマールだったが、前半4分には海外メディアも唸る美技を見せていた。

 左サイドでボールをカットしたネイマールは、プレッシャーに来たボルドーの元チェコ代表MFヤロスラフ・プラシールが足を出しに来た瞬間、右足裏でボールをぴたりと止めてフリック。相手の股下を通し、カットインからパスをつないで波状攻撃の起点となった。ネイマールがあまりに簡単に相手を手玉に取る光景に、ベンチスタートのイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティも思わず笑ってしまうほどだった。

 アルゼンチンのテレビ局「TyCスポーツ」は、「ブラジル人はヤロスラフ・プラシールにとてつもない股抜き」と称賛。衛星放送「ビーイン・スポーツ」アメリカ版も公式ツイッターで動画を公開すると、「美しいプレースタイル」「キング」「ネイマジック」と驚きの声が上がった。

 現時点で負傷の詳細は明らかになっていないが、大事に至らずに、一刻も早くネイマールがピッチで躍動する姿を見られることを祈るばかりだ。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング