韓国FWの衝撃ドリブル弾にプレミア公式も賛辞 驚異の速さにファン驚嘆「ソナウド!」

トットナムのFWソン・フンミン【写真:Getty Images】
トットナムのFWソン・フンミン【写真:Getty Images】

「第13節の素晴らしい4ゴール」の一つにソン・フンミンの独走ゴールを選出

 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは、現地時間11月24日に行われたプレミアリーグ第13節の強豪チェルシー戦で見事なドリブル弾を叩き込み、3-1の勝利に貢献した。海外メディアもその一撃を称賛していたが、プレミアリーグ公式インスタグラムも「第13節の素晴らしい4ゴール」の一つに選出して動画を公開し、スーパーゴールを改めて称賛している。

 本拠地で今季リーグ戦無敗のチェルシーを迎え撃ったトットナムは、前半8分にイングランド代表MFデレ・アリ、16分に同代表FWハリー・ケインが立て続けにネットを揺らし、前半だけで2点のリードを奪うことに成功する。

 そして2-0で迎えた後半9分、韓国代表エースが圧巻のドリブル弾を叩き込む。自陣から右サイドへのスルーパスに抜け出したソン・フンミンは相手MFジョルジーニョとマッチアップすると、爆発的なスピードで置き去りにし、DFダビド・ルイスもかわしてペナルティーエリアに侵入すると、そのまま左足を振り抜きゴール左隅に流し込んだ。

 ソン・フンミンにとってトットナムでの50ゴール目となり、無敗のチェルシーに土をつけた一撃は世界に大きな衝撃を与え、英衛星放送「スカイ・スポーツ」が「ソン・フンミンによる衝撃のソロゴール」と綴るなど、海外メディアから称賛の嵐が巻き起こった。

 そしてプレミアリーグ公式インスタグラムも、この一撃を「第13節の素晴らしい4ゴール」の一つに選出し動画を公開。マンチェスター・シティのドイツ代表MFレロイ・サネがウェストハム戦(4-0)で決めた切り返し弾、サウサンプトンのスコットランド代表MFスチュアート・アームストロングがフルハム戦(2-3)で決めた豪快ミドル、そしてリバプールのイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドがワトフォード戦(3-0)で叩き込んだ直接FK弾とともに選ばれ、動画の最後に映像が収録された。

【PR】UCL分析&ハイライト番組『UCL IN FOCUS』がDAZNで絶賛公開中、加入してチェックだ!


今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング