韓国女子イ・ミナ、元ドイツ代表FWポドルスキとの“訪問2ショット”を披露 「クール」

INAC神戸のMFイ・ミナ(左)、神戸FWポドルスキ(右)【写真:後藤大輝 & Getty Images】
INAC神戸のMFイ・ミナ(左)、神戸FWポドルスキ(右)【写真:後藤大輝 & Getty Images】

皇后杯2回戦・NGUラブリッジ名古屋戦を観戦した神戸のスターFWと試合後に撮影

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサは、25日の皇后杯2回戦でNGUラブリッジ名古屋を4-0で下し、3回戦に駒を進めた。会場には同じ神戸を拠点とするJ1ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが観戦に訪れたなか、韓国女子代表MFイ・ミナが自身の公式インスタグラムに試合後の2ショットを掲載。「ポドルスキはクール」と喜びの声を上げている。

 リーグ戦を2位で終えたINACは、25日にNGUラブリッジ名古屋と対戦。前半44分になでしこジャパン(日本女子代表)MF中島依美が先制点を挙げると、後半にはFW京川舞が13分間でハットトリックを達成し、4-0と快勝を飾った。

 ポドルスキは20日に同じ神戸を拠点とするINACを訪問し、なでしこの選手たちとも積極的に交流しており、この日は兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場で行われた皇后杯をスタンドから観戦。試合後にはINACの選手たちの元を訪れ、ハットトリックの京川や中島、MF伊藤美紀らと2ショットを撮影したなか、韓国のスター選手であるイ・ミナも自身のインスタグラムでその模様を公開している。

 投稿では、パーカー姿のポドルスキがユニフォーム姿のイ・ミナと笑顔で収まり、「ポドルスキはクール」と綴っている。同カードには韓国の仁川現代製鉄レッドエンジェルズで同僚だった韓国女子代表DFキム・ヘリも訪れていたようで、“ダブルピース”を決めたお茶目なショットも披露していた。

 元ドイツ代表の10番との貴重なひと時に、コメント欄も「本物のポドルスキだ」「彼と写真が撮れて羨ましい」「二大スター」と韓国ファンを中心に反響が広がっている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング