レアルDFマルセロ、浮き球をボレーで驚愕サイドチェンジ 映像公開「解説も笑う超人技」

レアル・マドリードDFマルセロ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードDFマルセロ【写真:Getty Images】

エイバル戦で0-3と敗れたレアル、ソラーリ新体制で初黒星もマルセロが圧巻スキル披露

 レアル・マドリードは現地時間24日のリーガ・エスパニョーラ第13節エイバル戦に0-3で敗れ、リーグ戦3試合ぶりの黒星を喫した。エイバルにクラブ史上初のレアル戦白星を献上した形だが、この一戦でブラジル代表DFマルセロが圧巻のサイドチェンジを披露。DAZN公式ツイッターが映像を公開し、「超人技」と称賛している。

 今季から指揮を執ったフレン・ロペテギ前監督を早々に解任したレアルは、サンティアゴ・ソラーリ新体制で公式戦4連勝と復調の兆しを見せていた。エイバル戦は過去不敗で好相性と見られていたが、まさかの展開となってしまう。

 前半16分、MFゴンサロ・エスカランテに先制点を決められると、後半7分にFWセルジ・エンリク、同12分にFWキケ・ガルシアと続けざまにゴールを叩き込まれた。スペイン代表MFイスコらを途中投入して反撃に出たレアルだが力及ばず。0-3で敗れたレアルはソラーリ新体制では初黒星を喫し、今季リーグ戦では早くも5敗目となった。

 その一戦で注目を集めたシーンがある。前半12分に生まれたマルセロのプレーだ。左サイドでボールをつなぐレアルは、エイバルのプレスを受けてサイドで囲い込まれてしまう。左のタッチライン際で浮き球のパスを受けたマルセロだったが、前後と右側を相手選手に塞がれる状況となり、打開は難しいかと思われた。ところが次の瞬間、浮き球をダイレクトボレーで捉えて豪快なキックを披露すると、強烈な弾道のボールが逆サイドの味方まで届き、いとも簡単に包囲網を突破した。

 DAZN公式ツイッターでは「実況・解説も笑うしかない超人技」と絶賛。そのワンシーンを捉えた動画を投稿すると、「浮球をダイレクトで蹴り、ピンポイントサイドチェンジ」と描写している。試合には敗れたレアルだが、世界最高峰のサイドバックに数えられるマルセロが、一見に値する華麗なスキルを披露した。

【PR】「プレビューショー」「ドキュメンタリー」等試合配信以外にもDAZNオリジナルコンテンツ続々配信中!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング