2019年ACLグループステージ組み合わせが決定 J王者・川崎はシドニーFC、上海上港と同居

Jリーグ王者の川崎は、グループHに入った【写真:Getty Images】
Jリーグ王者の川崎は、グループHに入った【写真:Getty Images】

本田が所属するメルボルン・ビクトリーは広州恒大などが並ぶグループFに入る

 来年のAFCチャンピオンズリーグ(AFC)のグループステージ組み合わせ抽選会が22日に行われ、J1リーグ連覇を達成した川崎フロンターレはシドニーFC(オーストラリア)、上海上港(中国)、プレーオフ勝者1と同居するグループHに入った。

 MF本田圭佑が所属するオーストラリアのメルボルン・ビクトリーは、中国の強豪・広州恒大、韓国2位クラブ、プレーオフ勝者3が並ぶグループFに入った。日本の第2代表は、中国第2代表、全北現代(韓国)、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)と同居のグループGとなっている。

 2019年のACLグループステージ組み合わせ結果は以下の通り。

【西地区】
(グループA)
アル・ワスル(UAE)
アル・ザウラー(イラク)
西地区プレーオフ勝者4
西地区プレーオフ勝者2

(グループB)
アル・イテハド(サウジアラビア)
アル・ワハド(UAE)
ウズベキスタン第1代表
西地区プレーオフ勝者3

(グループC)
レフウィヤ(カタール)
アル・ヒラル(サウジアラビア)
アル・アイン(UAE)
エステグラル(イラン)

(グループD)
ペルセポリス(イラン)
アル・サッド(カタール)
アル・アハリ(サウジアラビア)
西地区プレーオフ勝者1

【東地区】
(グループE)
韓国第3代表
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
東地区プレーオフ勝者4
東地区プレーオフ勝者2

(グループF)
広州恒大(中国)
韓国第2位代表
メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)
東地区プレーオフ勝者3

(グループG)
日本第2代表
中国第2代表
全北現代(韓国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)

(グループH)
シドニーFC(オーストラリア)
川崎フロンターレ(日本)
上海上港(中国)
東地区プレーオフ勝者1

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング