イブラヒモビッチが渦中のポグバ擁護 批判する解説者陣に忠告「事実だけを語るべき」

イブラヒモビッチが渦中のポグバを擁護【写真:Getty Images】
イブラヒモビッチが渦中のポグバを擁護【写真:Getty Images】

モウリーニョ監督との確執を含めて標的にされる元同僚への批判を“中身がない”と主張

 米MLS(メジャーリーグサッカー)LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバを批判する解説者に対し、「黙っているべき。人のことに口出ししないほうがいい」と苦言を呈した。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」が伝えている。

 ポグバは2016年に当時の世界最高額だった8900万ポンド(約132億円)でユベントスからユナイテッドへ移籍。大きな期待を背負っている分、パフォーマンスに対する見方は厳しく、メディアから非難の的となることも珍しくない。

 今季はジョゼ・モウリーニョ監督のとの対立が表面化するなどネガティブな話題も多いだけに、メディアを再三賑わせている。

 そうしたなかで、ポグバに対する批判に反論しているのが今年1月までユナイテッドでプレーしていたイブラヒモビッチだ。元同僚に対する多くの批判は、それ自体が目的となっている中身のないものだと主張している。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング