右腕骨折のメッシ、CLインテル戦でスピード復帰か 監督が言及「3~4つの選択肢がある」

バルサFWメッシ【写真:Getty Images】
バルサFWメッシ【写真:Getty Images】

10月20日の負傷から2週間半、バルベルデ監督もGOサインの可能性が高いと示唆

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、10月20日の右腕骨折から3週間と経たずにスピード復帰する可能性が高まった。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」などが、現地時間6日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節インテル戦に向けた試合前日会見の模様を報じている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 CL第4節でインテルの本拠地ミラノに乗り込んだバルセロナは、会場となるサンシーロのピッチで前日練習を行ったが、そこにはメッシの姿があった。試合の登録メンバーにも含まれており、出場する可能性がある。メッシは現地時間10月20日のリーグ第9節セビージャ戦(4-2)で右腕を骨折し、レアル・マドリードとの「エル・クラシコ」などを棒に振ることになったが、わずか2週間半でのスピード復帰が迫った。

 バルベルデ監督は記者会見でメッシ起用について「状態を見極めたうえで、OKならプレーする」と、GOサインを出す可能性が高いことを示唆している。

「3つか4つの選択肢がある。まずはスタメン出場すること。途中からピッチに入ること、あるいは途中でピッチから出ることだ。もう一つはプレーしないこと。我々がやりたくないのは、リスクを負うことだ」

 メッシは骨折後に4試合を欠場したが、いずれもバルセロナは勝利している。そのなかには、ホームにインテルを迎えたCLのゲームも含まれ、バルセロナはB組3連勝で首位に立っている。このインテル戦に勝利すれば文句なしで2位以内と決勝トーナメント進出が決まり、引き分けた場合もトットナムとPSVのゲームが引き分けなら突破が決まる。

 31歳になりながらも驚異的な回復力を見せているメッシは、このグループステージでの大一番となるインテル戦のピッチにスピード復帰することになるのだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング