鳥栖FWトーレス、長崎戦勝利で“雄叫び”ショット公開 「さすが神の子」「クール!」

サガン鳥栖FWフェルナンド・トーレス【写真:Getty Images】
サガン鳥栖FWフェルナンド・トーレス【写真:Getty Images】

長崎戦勝利で残留圏の15位浮上、キャプテンマークを巻いたトーレスが勝利ショット投稿

 J1残留争いの渦中にいるリーグ16位のサガン鳥栖は4日、第31節の18位V・ファーレン長崎戦で1-0と勝利し、残留圏内の15位に浮上した。キャプテンマークを巻いてプレーした鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは自身の公式インスタグラムで「とても重要な勝ち点3だ」と綴り、勝利の“雄叫び”ショットを公開した。

マリノス大津&山中コンビをレベルアップさせたレイソル若手コンビ秘策のリフティングチャレンジとは?

 本拠地ベストアメニティスタジアムに残留争いのライバルである長崎を迎えた鳥栖は、前半15分にMF原川力が決勝点を挙げ、最少得点差で勝ち点3をもぎ取った。リーグ戦が佳境に差し掛かるなかで貴重な勝利を手にしている。

 この試合でキャプテンマークを巻いたトーレスは試合後に自身のインスタグラムを更新。ガッツポーズをする自身の写真とともに英語で次のように投稿した。

「ファンタスティックな結果、僕らにとってとても重要な勝ち点3だ。今日の試合でキャプテンを務めたことは本当に誇らしいよ。カモン、@sagantosu_official(鳥栖の公式アカウント)!!!」

 34歳のストライカーは喜びを爆発させ、返信欄では日本人ファンだけでなく、海外ファンからも「さすがエル・ニーニョ(神の子)」「あなたが恋しい。戻ってきて!」「クール!」などの声が上がっている。

 初のJリーグ参戦で残留争いを経験しているトーレスは、鳥栖をJ1残留に導くことができるだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング