「妄想ではない」 “最高の男”C・ロナウドが6度目のバロンドール受賞を自負

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

メッシをライバルには挙げず、W杯優勝国フランスのムバッペやグリーズマンを警戒

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、12月3日に行われるバロンドール授賞式を前に、史上最多となる6度目の受賞に意欲を見せた。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

 FIFAバロンドール時代を含め、過去10年間はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとロナウドが独占してきた。ともに5度受賞しているなか、昨季レアル・マドリードでUEFAチャンピオンズリーグ制覇に貢献するなど大きな活躍を見せたロナウドは、今年のバロンドールの最終候補に選出。最有力候補として名前が挙がっている。

 バロンドールを主催する仏誌「フランス・フットボール」のインタビューに応じたロナウドは、今年のバロンドールについて言及。意外にもライバルにメッシの名前を挙げなかった。

「いつもと同じ名前が並ぶが、今回はメッシが表彰台に上がるかどうかは分からないね。(エジプト代表FWモハメド・)サラー、(クロアチア代表MFルカ・)モドリッチ、(フランス代表FWアントワーヌ・)グリーズマン、(フランス代表DFラファエル・)ヴァラン、(フランス代表FWキリアン・)ムバッペかな。なぜなら、彼らは世界チャンピオンだからね。しかし、僕はそういった選手たちが10年間トップに立っている姿を見ることを待っているんだ。メッシと僕がしてきたようにね。僕らは10年以上表彰台に立ってきているんだ」

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング