ルヴァン杯初優勝を狙う湘南、20歳杉岡の豪快ミドルで先制! 横浜FMに1-0リードで後半へ

湘南、20歳杉岡の豪快ミドルで先制!【写真:荒川祐史】
湘南、20歳杉岡の豪快ミドルで先制!【写真:荒川祐史】

序盤から積極的な湘南が先制に成功

 国内三大タイトルの一つ、ルヴァン杯は27日に湘南ベルマーレと横浜F・マリノスによる決勝戦が埼玉スタジアムで行われ、湘南が前半を1-0で折り返した。

 初優勝を狙う湘南と2001年以来17年ぶり2回目の優勝を目指す横浜FMの対戦は、立ち上がりから湘南が勢い良く立ち上がった。自陣からショートパスをつなぐ意図を見せる横浜FMに対して激しいプレッシングで自由を奪うと、試合開始20秒ほどでMF岡本拓也がペナルティーエリア内でシュートを放ったが、ボールはクロスバーを越えた。

 前半15分過ぎまでは一方的に湘南が攻める形になったが、横浜FMも徐々に落ち着いたボールポゼッションから両サイドを生かした攻撃を仕掛けた。それでもボール際に強さを見せる湘南の守備を攻略できずに時間が進んだ。

 湘南はカウンターに鋭さを見せ始め、同29分にはMF梅崎司が抜け出したがシュートは枠外。それでも同36分、中盤で湘南が受けたファウルを木村博之レフェリーがアドバンテージを採用して流すと、エアポケットのように浮いた位置で受けた20歳のMF杉岡大暉が持ち出して強烈な左足のミドルシュート。これがゴール右上に突き刺さり、湘南が先制に成功して前半を1-0で終えた。

 動きの鋭さが目立った湘南は、それをゴールにつなげてハーフタイムを迎えた。後半、横浜FMのパスワークによる逆襲にも注目が集まる。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング