「誇大広告は本物だ!」 本田圭佑が圧巻の“豪州デビュー弾”…海外メディアも驚愕

メルボルン・ビクトリーMF本田(左)【写真:Getty Images】
メルボルン・ビクトリーMF本田(左)【写真:Getty Images】

メルボルン・V移籍の本田、リーグ開幕シティ戦先発で衝撃のデビュー弾

 今季、オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーに移籍したMF本田圭佑が、20日のAリーグ開幕戦メルボルン・シティ戦でキャプテンとして先発し、前半28分に新天地デビュー弾を決めた。海外メディアも「誇大広告は本物だ!」と衝撃を受けている。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 今夏のロシア・ワールドカップ後に代表引退を示唆した本田。昨季限りでメキシコ1部パチューカを退団し、オーストラリアのメルボルン・ビクトリーを新天地として選んだ。夏から調整を続けていたなか、迎えた開幕戦でいきなり輝きを放った。

 リーグ開幕のシティ戦でスタメンに名を連ねた本田は背番号「4」を背負い、黄色いキャプテンマークを巻いて登場。0-0のまま迎えた前半28分、右サイドから中央にクロスが送られると、走り込んだ本田が相手二人に挟まれながらもヘディングシュートを放ち、巧みに流し込んで先制ゴールを奪った。

 今季チーム第1号にメルボルン・Vの公式ツイッターも即座にゴール動画を公開。海外ファンから称賛のコメントが並んだ一方、衛星放送「FOXスポーツ」オーストラリア版の公式ツイッターも本田のゴールを速報し、「誇大広告は本物だ!」と驚愕している。

 本田は年俸制限のないマーキープレーヤーという特別枠で契約しており、リーグを代表する高額プレーヤーとして開幕前から注目を集めていた。額面通りの働きをデビュー戦で見せた本田のパフォーマンスに海外メディアも脱帽の様子だ。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング