ベイルが「クルトワを笑い者」 名手撃破の華麗な個人技に英紙脱帽「魅力的なソロゴール」

レアルFWベイル【写真:Getty Images】
レアルFWベイル【写真:Getty Images】

負傷から全体練習に復帰、ミニゲームで見せた華麗な技術をレアル公式SNSが公開

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルが負傷から全体練習に復帰。ミニゲームで同僚のベルギー代表GKティボー・クルトワを鮮やかにかわす動画がクラブ公式インスタグラムで公開され、「レアルに足りなかったプレーだ」と歓迎ムードが高まっている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 ベイルは現地時間9月29日、リーガ・エスパニョーラ第7節アトレチコ・マドリード戦(0-0)で内転筋を負傷してハーフタイムに途中交代。10月6日の第8節アラベス戦でも負傷交代し、完治していない状態でウェールズ代表チームに合流した。しかし、11日の国際親善試合スペイン戦(1-4)、16日のUEFAネーションズリーグ第4節アイルランド戦(0-1)を欠場してマドリードで調整を続けてきた。

 全体練習に復帰したベイルは、ミニゲームで早速印象的なパフォーマンスを披露。ブラジル代表MFカゼミーロのロングフィードに素早く抜け出すと、巧みなトラップからそのままゴール前まで運び、名手クルトワとの1対1を鋭い切り返しで難なくかわしてネットを揺らした。

 投稿のコメント欄では、「あのクルトワを翻弄」「最近のレアルに足りなかったプレーだ」「我々のベイルが帰ってきた」「すぐに試合に出てくれ! 君をベンチに置いておく余裕はない」「クルトワを笑い者にした」と反響を呼んでいた。

 英紙「デイリー・メール」も「とても魅力的なソロゴールを決めた」と報じてベイルの復活に注目。レアルは今季公式戦11試合で4敗と不振に陥っているが、新エース候補のベイルが浮上の鍵を握っていることは間違いない。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング