レアルに勧誘? ラモスがケインの“リーガ成功”を断言「技術的にも驚きを引き出す」

ラモスがケインを称賛し、リーガ・エスパニョーラで成功する可能性があると太鼓判を押していた【写真:Getty Images】
ラモスがケインを称賛し、リーガ・エスパニョーラで成功する可能性があると太鼓判を押していた【写真:Getty Images】

イングランド代表で7戦無得点もスペイン戦で2アシスト、3-2勝利に貢献

 イングランド代表FWハリー・ケインは、現地時間15日に行われたUEFAネーションズリーグのスペイン戦で2アシストをマークし、3-2と敵地で31年ぶりの勝利に貢献した。ロシア・ワールドカップ(W杯)準々決勝のスウェーデン戦(2-0)からは7試合連続でノーゴールが続いているものの、試合前にはレアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスがケインを称賛し、リーガ・エスパニョーラで成功する可能性があると太鼓判を押していた。衛星放送「FOXスポーツ」アジア版が報じている。

 トットナムとイングランド代表でエースを務めるケインは、今夏のロシアW杯で6ゴールを挙げて大会得点王に輝くなど、世界屈指のストライカーとして成長。現在は7試合連続で得点がないものの、その実力は誰の目にも明らかである。

 そんなケインを含め、イングランドの選手のなかで、スペインでプレーする能力を持った選手がいるかどうかを尋ねられたラモスは、「僕はすべてに感心している」とプレミアリーグの選手に対する自身の考えを明かした。

「プレミアリーグではもっとフィジカル的なところを重視しないといけないかもしれないけど、非常に大切なテクニカルなプレーヤーもいる。例えば、それはケインをはじめとしてね。彼はフィジカル的に素晴らしいストライカーだけど、技術的にも驚きを引き出すことができる」


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング