イニエスタの分まで… 司令塔モドリッチのバロンドール受賞を同僚が切望「彼こそ真髄」

レアル・マドリードのMFモドリッチ(左)、DFカルバハル(右)【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのMFモドリッチ(左)、DFカルバハル(右)【写真:Getty Images】

個人賞の三冠に王手をかけるモドリッチ、レアルの同僚カルバハルが受賞を望む

 バロンドールを主催するフランスのサッカー専門誌「フットボール・フランス」は現地時間8日に候補者30人の選手を発表。すでにUEFA年間最優秀選手、FIFA年間最優秀選手を受賞し、個人賞の独占モードに入っているレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチも名を連ねている。クラブで同僚のスペイン代表DFダニ・カルバハルは、モドリッチの受賞を望んでいる心境を明らかにした。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 モドリッチは昨季、レアルで前人未到のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に大きく貢献し、代表ではロシア・ワールドカップ(W杯)で主将としてクロアチア史上初となる決勝進出の立役者となり、大会MVPに輝いた。

 十数年に及びサッカー界の頂点に君臨してきたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドという二大巨塔の牙城を崩し、個人賞二冠を獲得している。

 守備の献身性も高く、司令塔として巧みなゲームメイクを見せるモドリッチに対し、カルバハルはロシアW杯までともにスペイン代表として共闘していたJ1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの名を挙げたうえで、同僚の受賞を望んでいる。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング