本田圭佑が連日の動画投稿 “鳥襲撃未遂事件”に直面、思わず口から飛び出したのは…

メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑【写真:Getty Images】
メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑【写真:Getty Images】

一人でランニング中に鳥襲撃 バックステップで回避しながら一言「攻撃的なヤツらだ」

 オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーに移籍したMF本田圭佑が自身のインスタグラムを連日更新。チームメイトを前にしての国歌熱唱に続き、ランニング中に鳥に襲撃されそうになる動画を公開すると、「いやビビりすぎ笑」「いい反応ですね!」と反響を呼んでいる。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 メキシコ1部パチューカと契約満了になった本田は、ロシア・ワールドカップ(W杯)後にオーストラリアのメルボルン・ビクトリーへの移籍を発表。日本、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコに続く自身6カ国目のリーグ挑戦を決断した。

 10月19日のリーグ開幕に向けて調整を続けるなか、本田は22日に自身の公式インスタグラムを更新。「オーストラリアで一人で走っている時は気を付けて! 僕はこの後30分間、このような危険な練習場で一人で走っていた」とメッセージを添えて、一本の動画をアップした。

 練習場のセンターライン付近をランニングする本田の視線の先には、鳴きながら飛び回る数羽の鳥。すると突然、鳥たちが低空飛行で本田の方に向かってくる。動画の撮影者が「ケイスケ!」と注意を促すと、本田は身構えながらバックステップで回避。鳥たちは手前で“Uターン”して去っていったため、事なきを得たが予期せぬアクシデントに本田の口からは「You are so aggressive」(攻撃的なヤツらだ)と思わず英語が飛び出した。

 ピッチでの堂々たるプレーとは異なる一面が垣間見え、投稿のコメント欄には「いやビビりすぎ笑」「いい反応ですね!笑」「ビックリしたときも英語が出るって‼️本物だぁー」「かわいい」「癒されます~」といった声があがり、思わず笑ってしまったファンもいたようだ。

 前日には、チームの食事会場で椅子の上に立ち、目をつぶって左胸に手を当てながら「君が代」を熱唱した後、「ニッポン! ニッポン!」と拍手する動画を投稿して話題を呼んでいた本田。“鳥襲撃未遂”の一本も注目を集めることになりそうだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング