浦和のオリヴェイラ監督、“イニエスタ効果”にJリーグの成長を確信「価値を高める」

浦和のオリヴェイラ監督(左)もイニエスタ(右)の価値を認めている【写真:Getty Images】
浦和のオリヴェイラ監督(左)もイニエスタ(右)の価値を認めている【写真:Getty Images】

人々の関心と集客につながる世界的ビッグスターの獲得に賛同「良いことだと思う」

 浦和レッズのオズワルド・オリヴェイラ監督は21日、2日後のJ1第27節ヴィッセル神戸戦に向けて記者会見を実施。対戦する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタについて「Jリーグの価値を高める」とその“付加価値”を語った。

 現在8位の神戸について「ビッグプレーヤーがたくさんいる」と切り出した指揮官は、「国際レベルの選手が多いのは言うまでもない。だからこそ難しい試合になるので、常に注意をしていないといけない。浦和としては落ち着いてミスを避けること。質の高い選手にはそこを突かれてしまう」と警戒した。

 その“ビッグプレーヤー”に、イニエスタが含まれるのは間違いのないだろう。7月の加入から神戸の中盤に君臨し、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが欠場した試合では主将まで務めた。そのイニエスタの影響は絶大で、埼玉スタジアムでの一戦はすでにチケット完売となり、大観衆での試合が予想される。

 オリヴェイラ監督もイニエスタの価値を認めている。

「Jリーグへの到着の状況を考えれば、イニエスタのようなレベルの選手が来れば、まずチケットの売れ行きに大きく影響すると思います。人々が興味を持ち、スタジアムに行って彼を見ようという気持ちにさせます。ですので、神戸はもちろん、Jリーグの他のクラブがそうしたレベルの選手を連れてくることは、Jリーグの価値を高めることにつながると思っていますから、私は良いことだと思っています」

 対戦チームとしては警戒すべき選手であるものの、Jリーグ全体の利益を考えればトッププレーヤーの来日は喜ばしいことだ。オリヴェイラ監督は、会見の最後に笑顔で「クリスティアーノ・ロナウドと(リオネル・)メッシを連れてきます」と冗談めかして会場を後にしていた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング