「楽しかった」 INAC岩渕真奈、サンタ姿の“日韓エースショット”公開に反響

INAC神戸FW岩渕【写真:Football ZONE web】
INAC神戸FW岩渕【写真:Football ZONE web】

撮影会で“クリスマス仕様”に変身 韓国代表MFイ・ミナとのコラボ2ショットも披露

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈がツイッターを更新。スポンサーの撮影会でサンタ姿に扮した写真を公開し、お茶目な表情や日韓エースのコラボが反響を呼んでいる。

【PR】プレー集やゴールショー、国内外サッカーのトレンドを『DAZN』で確認しよう!

 なでしこリーグは9月8日から再開。INACは16日の第11節、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場でアルビレックス新潟レディースと対戦した。試合は立ち上がりの3分、左サイドからMF中島依美が蹴り込んだFKのこぼれ球をDF髙瀬愛実が押し込んで先制。虎の子の1点を守り切り、後半戦初勝利を挙げるとともに2位をキープした。

 試合翌日、新潟L戦は出場機会のなかった岩渕がツイッターを更新。スポンサーの撮影会に臨んだことを報告するとともに3枚の写真をアップした。

 冬に向けた撮影のようで、INACの選手はサンタの帽子やトナカイの角をつけた“クリスマス仕様”で登場。正GK武仲麗依の肩に手をかけ、GK福元美穂がおどけた表情で映り込む3ショットにはじまり、アジア大会でも対戦した韓国代表MFイ・ミナとサンタの置物と同じポーズをした“日韓エースショット”、最後は再び武仲に頬を寄せながらお茶目な表情を浮かべた一枚で締めくくり、「みんなでわいわい楽しかった」と充実の一日だったようだ。ピッチ上で躍動する姿とはまた違う“オフショット”な一面に、投稿のコメント欄には「真奈サンタ」「ヤバ萌え~」「う~ん最高」などメッセージが並んだ。

 GK武仲も自身のツイッターで「ミナはおふざけします 岩渕さんは基本ふざけてます。笑」と投稿。MF仲田歩夢らも撮影会での写真をSNSで公開している。これからシーズンも佳境を迎えるなかで、束の間のひと時になったようだ。

 2013年以来のリーグ優勝を目指すINACは、24日に8位のマイナビベガルタ仙台レディースと対戦する。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング