「バロンドールは目標ではない」 CL制覇を狙う神童ムバッペ、“大胆発言”の真意は?

パリ・サンジェルマンFWムバッペ【写真:AP】
パリ・サンジェルマンFWムバッペ【写真:AP】

ナポリ、リバプールと同居するCLは“死の組”の声も「準備はできている」

 パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」のインタビューに応じ、エア・ジョーダンとのコラボレーションユニフォームで臨むUEFAチャンピオンズリーグ(CL)について語った。

 PSGはグループステージでイタリア勢ではナポリと同組。昨季準優勝チームのリバプールも入り、“死の組”との呼び声もある。現地時間18日の初戦からリバプールとのアウェーゲームという厳しい日程だが、ムバッペは「ヨーロッパのビッグクラブであるリバプールとの試合、それもアンフィールドでの試合となれば、この新しいユニフォームをデビューさせるには最高の舞台だよね」と話す。

 カタール資本の潤沢なオイルマネーを持つPSGにとって、欧州制覇は常に大きな野望だ。今年のロシア・ワールドカップ(W杯)で、フランス代表の一員として世界王者に輝いたムバッペ自身も、クラブの重要な目標であることを理解しているという。

「僕らはポジティブなものをこの大会で見せる準備ができていると思う。僕らのグループは、最も混戦になることが予想されているよね。ただ、このタイトルはヨーロッパのビッグクラブの全てが狙っているものなんだ。どのクラブも最大の野心を傾けてくるのは理解しているし、僕らもそうだ」

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング