「普通に見せて」 日本代表DF槙野、“イニエスタ密着放送”に持論「もったいない…残念」

浦和レッズDF槙野【写真:Getty Images】
浦和レッズDF槙野【写真:Getty Images】

神戸対G大阪戦でイニエスタを追う専用カメラ設置 槙野が放送の仕方に関して主張

 15日のJ1第26節ヴィッセル神戸対ガンバ大阪戦がノエビアスタジアム神戸で行われ、テレビ中継で神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタだけを試合中に追う専用カメラを設置し、放送でも試合とともに常にイニエスタの動向を伝え続けた。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 これを受けて今夏のロシア・ワールドカップに出場し、森保一新体制の日本代表でも継続招集されている浦和レッズDF槙野智章が、試合中に自身の公式ツイッターを更新。「神戸vsガンバの試合の放送」と切り出すと、次のように綴っている。

「普通にサッカーを見せてほしいな。実にもったいない放送の仕方…残念」

 サブチャンネルでは試合のみの通常放送も行っているが、返信欄では「普通逆ですよね…メインの方を普通に放送してほしい」「よく言ってくれた」「共感以外ない」などのコメントが並んだ。その一方で「サブチャンネルで見られます」「通常中継もありますよ」という声も上がっている。

 Jリーグの試合をテレビで観戦していたと思われる槙野の持論ツイートにファンが反応し、反響が広がり続けている。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング