「最高の補強!」 トットナムFWソン・フンミン、 “金メダル付きのカムバック写真” に反響

韓国代表での過密日程を終えてチーム(トットナム)に再合流したソン・フンミン【写真:Getty Images】
韓国代表での過密日程を終えてチーム(トットナム)に再合流したソン・フンミン【写真:Getty Images】

26日間で計8試合をこなす韓国代表での過密日程をこなし、トットナムに待望の帰還

 トットナムのFWソン・フンミンは、韓国代表での過密日程を終えてチームに再合流。クラブ公式インスタグラムが誇らしげにアジア大会の金メダルを見せる背番号7の“カムバックショット”を公開すると、「ある意味最高の補強!」など歓迎の声が上がっている。

 6月にロシア・ワールドカップ(W杯)を戦ったソン・フンミンは、インドネシアで開催されたアジア大会にオーバーエイジ枠でU-23韓国代表として参戦し、見事優勝を達成。金メダル獲得により、兵役免除をつかみ取った。

 大会終了後に韓国に戻ってそのままA代表に合流すると、7日の国際親善試合コスタリカ戦(2-0)は後半38分までプレーし、4日後のチリ戦(0-0)はフル出場。26日間で計8試合をこなし、ようやくロンドンへ帰還した。

 プレミアリーグが開幕してから早1カ月。すでに4試合を消化したなかで韓国人ストライカーの出場は開幕節のニューカッスル戦(2-1)のみ。韓国代表での過密日程をこなし、ようやく本格的なチーム合流を果たすことになった。

 トットナム公式インスタグラムは、「誰が帰ってきたか見てごらん!」と文章を添え、アジア大会で獲得した金メダルを手に笑顔を見せるソン・フンミンの写真を投稿。コメント欄には「ようやく彼が帰ってきた!」「ソニー! 待っていたぞ!」「ある意味最高の補強!」「ケインには君が必要だ」「アジア最高の選手のお戻りだ」「我々のナンバー7!」と、歓迎の言葉で溢れ返っていた。

 オフに補強せず今季を迎えたトットナム。シーズン早々のソン・フンミン不在は痛手だったが、イングランド代表FWハリー・ケインに次ぐ得点源の帰還は大きなプラスになるのは間違いない。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング