C・ロナウドが“ユーベ仕様”の新高級車披露 海外ファン感嘆「ゴージャス」「富の象徴」

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

価格約2000万円、「JVT」ナンバーのメルセデス・ベンツとの2ショットをSNSに投稿

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、開幕3試合でノーゴールとセリエAの洗礼を浴びている。移籍後初ゴールが待たれるなか、5日に自身のインスタグラムを更新。新たな“相棒”との2ショットを公開し、「ゴージャス」「キングの中のキング」と反響を呼んでいる。

 ロナウドが公開したのは、ドイツ高級車メルセデス・ベンツの高性能モデルAMG GLE 63だ。ユベントス所属らしく、ナンバーには「JVT」と綴られている。イタリアメディア「ITASportPress」によると、価格は15万ユーロ(約2000万円)だという。レアル・マドリードに所属していた昨季、ロナウドは3億円超とも言われる“世界最速市販車”のブガッティ・シロンに、愛息のロナウドJrくんを助手席に乗せた様子を披露していた。

 スペインからイタリアへプレーの場を移したことで、新車を購入したと紹介されており、ロナウドはブガッティ・シロンの他にも、ランボルギーニ・アヴェンタドール、ロールスロイス・ファントム、マセラティ・グランカブリオ、ポルシェ・カイエンターボなど世界を代表する高級車を所有しているという。また、米ファッション誌「ヴァニティ・フェア」も、「クリスティアーノ・ロナウド、新しい車はメルセデス」と伝えている。

 ロナウドの投稿には、公開からわずか1日で880万件以上のいいねが付き、6万4000件を超えるコメントが寄せられている。ファンからは「ゴージャス」「富の象徴」「キングの中のキング」「一つ俺に買ってくれ」と驚きの声が上がっていた。

 年俸は手取りで3100万ユーロ(約40億円)とも言われるロナウド。彼にとっては、2000万円のメルセデス・ベンツも大きな出費ではないのかもしれない。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング