C・ロナウド、恋人への“過剰報道”に激怒 伊テレビ局に警告文送付で告訴も視野

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ロドリゲスさんの親族に関する報道に怒り心頭 恋人の件を一切報じないことを要求か

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、恋人のジョルジーナ・ロドリゲスさんに対する報道に激怒。ACミランのシルビオ・ベルルスコーニ元会長の支配下にあるイタリアテレビ局「メディアセット」を告訴する可能性が浮上している。スペインメディア「インフォルマリア」が報じた。

 スーパースターを激怒させたのは、メディアセットのセレブゴシップ番組「サルバメ」の特集だった。未婚ながら女児を出産したロドリゲスさんだが、ロナウドとの交際をきっかけにアルゼンチン在住の父親と、スペイン在住の祖母と疎遠に。しかも、二人の肉親は現在深刻な病状で父親は病院に入院中とレポートした。

 ロナウドはこの報道に怒り心頭で、弁護士を通じてメディアセットに警告文を送付。そして、恋人の件を一切報じないことを求めたという。

 イタリアサッカー界の久々に現れたスーパースターの怒りを恐れたメディアセットも今後、ロナウドの恋人に関する取材を禁止したとも報じられている。

 パパラッチの大本山とも呼ばれるイタリア。かつてミランに数々のタイトルをもたらした元首相、ベルルスコーニ元会長が支配するテレビ局の洗礼を受けた格好だが、ロナウドは家族を守ることができるだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング