天才ロナウジーニョはC・ロナウドより“メッシ派” 「史上最高」と断言した理由は?

(左から)C・ロナウド、ロナウジーニョ氏、メッシ【写真:Getty Images】
(左から)C・ロナウド、ロナウジーニョ氏、メッシ【写真:Getty Images】

C・ロナウドを完璧な選手と認めつつ、「メッシのスタイルの方が私の好み」と説明

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)と、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)――。どちらが世界最高の選手かの議論は後を絶たないが、バルセロナのレジェンドである元ブラジル代表MFロナウジーニョ氏はスペイン紙「スポルト」のインタビューでメッシが「史上最高」と語った内容を、英紙「デイリー・エクスプレス」が伝えている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 メッシとロナウドは史上最多タイとなる5回のバロンドールを分け合い、現代における二大巨頭として君臨している。自身もバロンドール受賞1回を誇り、2003年から5年間バルセロナでプレーしたロナウジーニョ氏は、ロナウドよりもメッシが好きだと断言する。

「私にとっては、どちらが完璧かというよりも、テイストの問題だ。もう一人(ロナウド)は全てを持っていて完璧な選手だが、それはメッシも同じ。だがテイストで言うと、メッシのスタイルの方が私の好みなんだ」

 ロナウジーニョ氏にとっては、バルセロナの“後輩”で10番の継承者であるメッシが唯一無二だという。

「間違いなく、メッシが史上最高。誰もメッシと同じ功績を成し遂げた選手はいない。彼にはこの先20年とプレーし続けてほしいね。サッカーファンは皆、彼にバルセロナで今後も長くプレーしてほしいと思っているよ。もし彼がいなくなったら、誰もレオ(メッシの愛称)の10番をつける選手はいないと思う」

 現役時代に人々を魅了し続けたファンタジスタの心は、メッシに大きく傾いてるようだ。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング