兵役免除の韓国エースFW、日本撃破で歓喜の“金メダル噛み付きショット”反響「爽快な金の味」

兵役免除を勝ち取った韓国代表FWソン・フンミン【写真:AP】
兵役免除を勝ち取った韓国代表FWソン・フンミン【写真:AP】

決勝の日本戦先発、2アシストで優勝に貢献 念願の金メダルに白い歯をむき出しで…

 アジア大会男子サッカー決勝、U-23韓国代表は1日にU-21日本代表と対戦し、延長戦の末に2-1で勝利して大会連覇を飾った。金メダル獲得で兵役免除の恩恵にあずかる韓国だが、オーバーエイジで参加したFWソン・フンミン(トットナム)も試合後に歓喜。念願の金メダルを手にすると、白い歯をむき出しにしてメダルを噛むポーズを披露し、韓国メディアも「ソン・フンミン、爽快な金の味」と報じている。

 日本が東京五輪を視野に入れたU-21代表チームで参戦する一方、韓国はU-23世代をベースに、A代表のエースFWソン・フンミンらを招集してオーバーエイジ3枠をフル活用。金メダルを獲得すれば兵役免除となるなか、日本との決勝では序盤からフルスロットで日本を圧倒し、先発したソン・フンミンは2アシストをマークした。

 0-0のまま延長戦まで突入したが、延長戦前半3分にソン・フンミンが日本エリア左から鋭いカットインでゴール前に入り込むと、これを奪い取るかように途中出場のFWイ・スンウ(ヴェローナ)が左足シュートでネットを揺らした。さらに同11分、ソン・フンミンの左FKからファーサイドでFWファン・ヒチャン(ハンブルガーSV)が頭で合わせて追加点。延長後半10分に1点返されたものの2-1で勝利し、2大会連続の金メダルを獲得した。

 試合後のセレモニーで韓国の選手たちが金メダルを受け取り、ソン・フンミンも満面も笑みを浮かべると、金メダルに噛みつくような仕草を披露。白い歯を露わにして金メダルに噛み付き、喜びを最大限に表現した。

 韓国メディア「OSEN」は、エースFWの“金メダル噛み付きショット”を紹介し、「試合後にかみついた」と言及。さらに満面の笑みと甘美な優勝を伝えるように「爽快な金の味」と記している。兵役免除が懸けて大会に臨んだソン・フンミンを海外メディアも興味深く追っていたが、最後は金メダルのように輝く笑顔で大会を後にした。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング