オーバメヤンがGK転身!? 会心の横っ飛びセーブにご満悦 「新しい仕事を見つけて…」

アーセナルのガボン代表FWオーバメヤン【写真:Getty Images】
アーセナルのガボン代表FWオーバメヤン【写真:Getty Images】

反射神経抜群のセービングにファンからは「新たな第4GK」の声も浮上

 アーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは、現役屈指の快足ストライカーとして知られるが、守護神としての才能もあるかもしれない。練習中にゴールマウスに立って味方のシュートを次々と止め、「アーセナルの新しい第4GK」などと反響を呼んでいる。

 アーセナルは現地時間9月2日のリーグ第3節カーディフ戦に向けて調整を続けるなか、オーバメヤンは“遊び”でGKを務めた模様。キーパーグローブを着けずにゴールマウスに立つと、正面への1本目を難なくキャッチ。逃げていくボールも横っ飛びしながら左手一本で弾き出すと、3本目は右足で蹴り返し、続く左側へのボールも抜群の反射神経でセーブしてみせた。

 最後の頭上への一撃は弾きながらもネットを揺らされてしまったが、オーバメヤンは「3ゲームやって無失点!! 新しい仕事を見つけてもらった」と泣き笑いの絵文字入りでツイッターに動画を投稿した。

 コメント欄には、「オーバメヤンがゴールマウスでクリーンシート(無失点試合)。前線でチェフがハットトリック」という冗談もあれば、「彼のユーモアが大好き。そのまま頑張れ」というコメントや「アーセナルの新しい第4キーパー」というキャプションとともにオーバメヤンに守護神ペトル・チェフのヘッドギアを被らせたコラージュ画像をアップする人物もいた。

 オーバメヤンはあるファンから「君がこの動画で見せた素晴らしいセービングが、僕のファンタジー・フットボールのチームのポイント加算になるかな?」とリプライが届くと、「だといいね」とコメント。泣き笑いの絵文字には同じく泣き笑いの絵文字で答え、ファンとのやり取りを楽しんでいた。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング