「遅かれ早かれ、侍になっていた」 トーレスが披露した侍姿に絶賛「最高にクールだ」

元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス【写真:Getty Images】
元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス【写真:Getty Images】

トーレスが公式インスタグラムで侍姿を公開 「日本の文化への適応を続けていく」

 今夏にサガン鳥栖に加入した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは、現在公式戦2試合連続ゴールを記録し、着実にJリーグへの適応を見せている。そんななか、自身の公式インスタグラムで、威風堂々とした侍姿を公開している。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 Jリーグデビューから7試合連続ノーゴールに終わっていたトーレスだが、22日に行われた天皇杯ラウンド16のヴィッセル神戸戦(3-0)で移籍後初ゴールを奪うと、26日のJ1第24節ガンバ大阪戦(3-0)ではJリーグ初ゴールに加え2アシストを記録するなど、大車輪の活躍を披露した。

 チームへの適応が結果につながり始めたトーレスは、Jリーグを中継する「DAZN」の新CMに抜擢されたことを受け、30日に公式インスタグラムで自身の侍姿を投稿。エンジ色と紺色で彩られた衣装を着て腰に刀を二本差し、腕を組んで鋭い眼光でカメラを睨みつける写真を公開した。

「遅かれ早かれ、私は侍姿にならなければならなかった。DAZNの友人たちに着るのを手伝ってもらった。日本の文化への適応を続けていくよ!」とメッセージを添え、日本を象徴する侍への変貌に心を踊らせていた。この投稿に対するコメント欄には「神の侍」「ラストサムライの到来」「最高にクールだ」「誰よりも似合っている」と世界中からの賛辞の言葉で溢れていた。

 鳥栖は現在、プレーオフ圏内の16位に位置しているため、今後も残留に向け厳しい戦いが待ち受けているが、スペインからやってきた侍として、トーレスはさらなるゴール量産を見据えているようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング