開幕2連勝のレアル、ベンゼマがエース退団に傷心!? 「ロナウドのことは一生忘れられない」

レアルFWベンゼマ【写真:Getty Images】
レアルFWベンゼマ【写真:Getty Images】

ロナウド退団の新チームで開幕2連勝 「違うチームについて考え始めなければ…」

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユベントスへ移籍したレアル・マドリードは、エースを失ったシーズンを開幕2連勝で飾った。元フランス代表FWカリム・ベンゼマはロナウドがいないことを寂しく思いつつも、「違うチームについて考え始めなければならない」と前に進もうとしている。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が伝えた。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 レアルは今夏、9年間エースとして君臨し、通算451得点を挙げたロナウドがチームを去った。18歳のブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールを4500万ユーロ(約58億円)で獲得した以外、主だった補強のないまま新シーズンに突入。それでも、19日のリーグ開幕戦で日本代表MF柴崎岳が所属するヘタフェを2-0で下すと、続く26日に敵地で行われたジローナ戦も4-1で制し、開幕2連勝の好スタートを切った。

 ジローナ戦で今季リーグ戦初ゴールを含む2得点の活躍を見せたベンゼマは、長年コンビを組んだロナウドについて訊かれると胸中を語った。

「クリスティアーノのことは一生忘れられない。彼はレアル・マドリードにとって非常に重要で、多くのゴールを決めた。世界最高のアタッカーのひとりだ」

 もっとも、かつての相棒に敬意を表しつつも、前に進む必要があることも口にしている。

「僕らは他の選手とともに、違うチームについて考え始めなければならない」

 30歳のフランス人ストライカーは、“ロナウドなしのレアル”に気持ちを切り替えていた。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング