PSGネイマール、古巣バルサ来訪も移籍否定 懐かしの旧友たちと“再会ショット”公開

パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】
パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】

バルサの練習場に現れたネイマール ラキティッチやスアレスらとの写真をSNSに投稿

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールは、土曜日に行われた試合後に古巣のバルセロナのトレーニング場に来訪。旧友たちと親交を深めたことで移籍の可能性が示唆されたが、ブラジルのスターはPSGを離れるつもりはないと主張した。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 現地時間25日に行われたリーグアン第3節アンジェ戦に先発出場したネイマールは、開幕から3戦連続でのゴールをマークし、3-1勝利に大きく貢献した。

 試合後、ネイマールはバルセロナで行われたポーカーイベントに参加。その後、バルセロナのトレーニング施設を訪れ、以前のチームメイトたちと再会を果たした。自身の公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)を更新すると、クロアチア代表MFイバン・ラキティッチ、ドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとそれぞれ撮影した写真をアップ。今でも親しい関係であることを垣間見せている。

 ネイマールと言えば、去年の夏にバルセロナから世界記録となった移籍金2億2200万ユーロ(289億円)でPSGに加入。2月のマルセイユ戦で足を骨折してその後のシーズンは離脱したが、シーズンを通して20試合19得点の活躍でチームを優勝に導いた。

 今夏の移籍市場では移籍も噂に上がったが、スペインのテレビ局「TV3」の取材に答えたネイマールは「僕はPSGと契約しているし、ここに留まるだろう」と公言。PSGでプレーし続ける意思を明らかにしている。

 スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」に「UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でバルセロナと対戦すれば苦戦は必至だろう」と語ったネイマールだが、今季のCLで古巣との対戦が実現するだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング