ヴァーディ出場停止のレスター、岡崎は開幕3戦連続欠場へ 吉田との日本人対決はお預け

レスターFW岡崎慎司【写真:Getty Images】
レスターFW岡崎慎司【写真:Getty Images】

W杯での負傷が癒えずサウサンプトンも欠場へ ヴァーディの代役はイヘアナチョが濃厚

 レスターの日本代表FW岡崎慎司は、負傷によってプレミアリーグ開幕から2試合欠場が続いている。25日の第3節サウサンプトン戦は前節ウォルバーハンプトン戦で退場処分となったイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディを出場停止で欠く状況だが、岡崎は引き続きメンバー外になると英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

 18日にウォルバーハンプトンを2-0で下し、今季初勝利を飾ったレスターだったが、後半21分にヴァーディが危険なタックルで一発退場。不動のエース不在でサウサンプトンとのアウェーゲームに臨む。

 同紙はヴァーディの代役にはナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョが起用されると予想。21歳のレフティーは開幕戦で先発フル出場し、前節も途中出場と2試合連続でピッチに立っていた。

 そして、記事では「シンジ・オカザキはワールドカップでの負傷により引き続き欠場する」とされ、侍ストライカーは開幕から3試合連続でメンバー外になると見ている。レスター加入4季目の岡崎だが、開幕戦から欠場が続くのは今季が初めてだ。

 対戦相手のサウサンプトンでは日本代表DF吉田麻也が所属しているが、日本人同士のマッチアップは実現しそうにない。昨季リーグ戦24試合に出場した吉田も、開幕から2試合は出番なし(ベンチ入り1試合)に終わっていた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング