“酷似弾”でロナウジーニョ絶賛! 仏神童FW、華麗突破&ループゴールが500万再生突破

PSGのFWムバッペ(左)、ロナウジーニョ氏(右)【写真:Getty Images】
PSGのFWムバッペ(左)、ロナウジーニョ氏(右)【写真:Getty Images】

PSGの仏代表FWムバッペ、元ブラジル代表MFロナウジーニョと似たゴールで脚光

 パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが、現地時間18日に行われたリーグ・アン第2節のギャンガン戦(3-1)で2ゴールを決める活躍を見せた。そのうちの1ゴールが、かつてPSGに在籍した元ブラジル代表MFロナウジーニョに酷似していると話題となり、ロナウジーニョ本人も動画を公開して反応。拍手の絵文字を三つ並べて絶賛している。

 19歳のムバッペは、今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)でフランス代表の一員として出場し、10番を背負って6試合4ゴールで20年ぶり二度目の優勝に大きく貢献。クロアチア代表との決勝でも1ゴールを奪い、1958年のブラジル代表ペレ以来二人目となる10代でのW杯決勝ゴールという偉業を成し遂げ、大会最優秀若手選手賞を受賞した。

 フランスの神童として早くから注目されたアタッカーが、ギャンガン戦で輝きを放つ。ペナルティーエリア左でパスを受けたムバッペは、高速ドリブルで相手マーカーを振り切ると、相手GKとの1対1でも頭上を抜くループシュートを冷静に流し込んだ。

 かつてPSGに在籍したロナウジーニョも、ほぼ似たような形でゴールを決めており、 PSGが公式ツイッターは両者のゴールを比較する動画を公開。ファンからも反響を呼んでいたが、これにロナウジーニョ本人も反応し、公式インスタグラムにゴール動画をアップした。

 ロナウジーニョは「デジャブ」(既視感)と記すと、拍手の絵文字を三つ並べて“絶賛”の意思を示した。その反響は凄まじく、世界中のサッカーファンからコメントが殺到し、再生回数は1日余りで500万回を突破。ムバッペとロナジーニョの“類似弾”は大きな話題となっている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング