“人類最速男”ボルト、豪州1部の初トライアルで野心 「今回も世間が間違いだと証明する」

現地時間21日にセントラル・コースト・マリナーズでの初練習を行ったボルト【写真:Getty Images】
現地時間21日にセントラル・コースト・マリナーズでの初練習を行ったボルト【写真:Getty Images】

セントラル・コースト・マリナーズの練習で汗を流す「陸上競技と同じようなもの」

 陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルトは、オーストラリア1部Aリーグのセントラル・コースト・マリナーズへのトライアル練習に参加することになった。現地時間21日にその初練習を行ったボルトは、プロサッカー選手への想いを熱く語っており、クラブ公式サイトに掲載されている。

 マンチェスター・ユナイテッドファンを公言するボルトは、以前にもドルトムント、J1川崎フロンターレの練習に足を運んでいる。ただ本人としては本気でサッカー選手を目指しているところで、マリナーズでのトレーニングにも熱心に取り組んだ。

「俺にとってみれば、これは陸上競技と同じようなもんだよ。最初のトレーニングの時は、最もきつい時だ。どれだけやらなきゃいけないか、何をしなきゃいけないかは分かっているけど、それはOKだと感じている。今は努力する時だし、準備はできているんだから」

 このように語るボルトだが、「俺はスペインやフランスのチームからオファーをもらってたんだ。ただそうなると俺は新たな言語を学ばないといけないから、さらに難しいこととなる。トップリーグでもないしね。だけど、オーストラリアは俺が来て楽しめるところだと感じた。マリナーズは俺にチャンスをくれたし、とても感謝しているよ」と英語圏のクラブだったことが挑戦の決め手となったことを明かしている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング