韓国代表FWソン・フンミンのSNS炎上 敗戦で相手ファン嘲笑…「韓国反撃で舌戦」

韓国代表FWソン・フンミンのSNSが炎上【写真:AP】
韓国代表FWソン・フンミンのSNSが炎上【写真:AP】

アジア大会にオーバーエイジ枠で出場のソン・フンミン、マレーシア戦後にSNSで場外戦

 インドネシアで開催されているアジア大会の男子サッカーで、U-23韓国代表は17日のグループリーグ第2戦マレーシア戦に1-2で敗れた。決勝トーナメント進出を懸けて20日の第3戦キルギス戦に臨むなか、オーバーエイジ枠の一人として出場しているエースFWソン・フンミン(トットナム)のSNSが炎上していると、韓国メディアが一斉に報じている。

 23歳以下のメンバーをベースに、ソン・フンミン、J1ガンバ大阪のFWファン・ウィジョ、大邱FCのGKチョ・ヒョヌとオーバーエイジ3枠を最大限に活用した韓国は、本気モードで今大会の連覇を狙っている。ソン・フンミンを温存した初戦のバーレーン戦は6-0と好スタートを切った。

 ところが先発6人を入れ替えたマレーシア戦では、前半だけで2失点とリードを許し、後半12分からエースのソン・フンミンを起用するも状況は好転せず。終了間際にファン・ウィジョが1点返すのが精一杯で、1-2で敗れた。母国メディアは一斉に「衝撃の敗戦」と伝えて議論を巻き起こしている。

 そんななか、優勝すれば兵役免除の権利を得るソン・フンミンのインスタグラムのコメント欄が荒れているという。公式インスタグラムの投稿には7000以上のコメントがついているが、韓国紙「日刊スポーツ」(ISPLUS)は「ソン・フンミンに嘲笑コメント」と伝え、「マレーシアのファンが嘲笑的なコメントをつけ、これに怒った韓国のサッカーファンが反撃に出て、インスタグラム上で舌戦を繰り広げている」と報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング