プレミア王者マンCに衝撃! 司令塔デ・ブライネ、右膝靭帯の損傷で約3カ月離脱

デ・ブライネ、右膝靭帯の損傷で約3カ月離脱【写真:Getty Images】
デ・ブライネ、右膝靭帯の損傷で約3カ月離脱【写真:Getty Images】

クラブが正式発表 トレーニング中に負傷、手術は行わず回復に努める

 マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが、約3カ月の離脱になるとクラブが正式発表した。

 デ・ブライネはトレーニング中に負傷し、現地時間16日にバルセロナで精密検査と診断を受け、右膝の外側側副靭帯の損傷が判明。クラブは手術の必要はなく、約3カ月の離脱になると発表した。

 デ・ブライネはベルギー代表としてロシア・ワールドカップ(W杯)で3位に躍進したチームの中核としてプレー。その後、休暇を与えられて先週チームへ合流し、プレミアリーグ開幕戦のアーセナル戦(2-0)は途中出場だった。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるチームにおいても不可欠な存在であるデ・ブライネは、11月中旬頃までチームを離れることが見込まれる。昨季に続くプレミアリーグ連覇とUEFAチャンピオンズリーグ初制覇の野望に燃えるシティにとって、序盤戦で大きな痛手となってしまった。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング